デート代の平均予算と支払いは?男性持ちor割り勘?

  • 2022年2月6日
  • 2022年2月13日
  • デート
  • 36View
  • 0件

デート代の平均予算と支払いは?男性持ちor割り勘?

デート費用は全て男性が支払うのが当然だった時代もありましたが、今ではデート代を割り勘にするカップルも少なくありません。
男性が出すのが当たり前だった時代から、割り勘でもいいんじゃないかという人が徐々に増えてきて世代によってはデート代を完全に割り勘にしたりもしてるようです。
では実際にデート代は男性が支払う時代から割り勘に変わってきているのか?どうして変化していったのか詳しい理由を説明していきたいと思います。

1回のデートの平均予算は?

デート代の平均予算は?

1回のデートに掛かる費用の平均は「約9000円」

ただ「デートの平均予算」と言ってもその人の状況や立場によって、金額は全然変わってきます。「学生と社会人」、「10代と20代」で1回のデート費用が同じにはならないと思いますし、遠距離恋愛の場合なら会うためには交通費がかかりますし、気軽に会うことが出来ない分、たまにしか会えないからデートも充実させようとして費用も高くなる傾向があります。遠距離恋愛、学生、社会人でも10代、20代、30代でデート代の平均予算は違うと思いますが、上記のデート代は社会人の平均予算です。

1週間に1度のペースでデートするとして1ヶ月で4回(5回の月もありますが)ですので、1回のデート費用が9000円だとすると9000円×4回=36000円
社会人の平均年収が400万円~450万円と言われているので、収入の1割がデート代になっている計算になります。

男女で支払う金額が違う?

デート場所イメージ
支払いに関しては男性が全額払う割り勘男性が多く支払うの3つの中では男性が多く支払うというカップルが一番多いです。女性よりも男性が多く支払っているカップルの実際の支払状況は男女比率で男性7に対して女性3、7:3の割合でお金を出しあっているカップルが多いようです。
ただしデートでの飲食代の支払いに対しての考え方は男女で少し違いがあります。
男性側は全額奢りたい少し多めに出したい割り勘にしたいという意見が多かったのに対して、女性側は割り勘にしたい全額奢ってほしい少し多めに出してほしいという意見が多い傾向にあります。
それぞれ一番多かった意見は、男性側が「全額奢りたい」、女性側が「割り勘にしたい」です。
全額奢りたい男性の心理としては、見栄を張りたいだったり、相手によく見られたい気持ちも少なからずあると思いますが、一番の理由はデートは男性が頑張るものだと考えてる人が多いからだそうです。
女性側で一番多いのは「割り勘にしたい」ですが、男性に多く支払って欲しいという意見も多いです。理由は男性側と同じでデートは男性に頑張ってほしいという気持ちからみたいです。
一昔前は女性にお金を使わせない、男性が払うのが当たり前といった風潮がありました。近年男女平等が叫ばれている世の中でも男性が多めに支払う構図はあまり変わっていないようですね。

最新情報をチェックしよう!